当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
野菜

大根のことわざ | 栄養成分と失敗しない選び方

昔から「大根頭にごぼう尻」ということわざがあります。これは大根は頭のほうが美味しく、ごぼうはお尻のほうが美味しいという意味です。大根は頭のほうが甘く、お尻のほうは辛いため、ごぼうはお尻のほうが柔らかいのでこのように言われています。
野菜

タマネギのことわざ | 栄養成分と失敗しない選び方

イギリスのことわざに「一日一個の玉ねぎは医者を遠ざける」というものがあります。またスペインでは「君と一緒ならパンと玉ねぎだけで十分だ」ということわざがあります。言葉のとおり、タマネギを食べると医者が要らないくらい元気でいられるという野菜なんですね。
野菜

ピーマンの栄養成分と失敗しない選び方

ピーマンはトウガラシを意味するフランス語pigment(ピマン)が語源です。トウガラシの一種ですが、甘味があり、辛みはありません。通常は緑色の若い実を食用にします。
野菜

キャベツのことわざ | 栄養成分と失敗しない選び方

ロシアのことわざに「キャベツスープ一杯でも立派な大人」というものがあります。これは”たとえ貧しい暮らしをしていても、それで他人の世話になっていないのなら立派なものだ、じゅうぶん幸せだ”という意味です。
野菜

ニンジンのことわざ | 栄養成分と失敗しない選び方

「馬に人参」という言葉があります。これは馬の好物であるニンジンを目の前にぶら下げて、人参に食いつこうとして馬を前進させるという例えから、褒美を目の前にぶら下げてやる気を起こさせるという意味です。また「人参と鞭」(carrot and stick)ということわざもあります。
野菜

ナスのことわざ | 栄養成分と失敗しない選び方

「秋なすは嫁に食わすな」ということわざがあります。これには2つの解釈があり、一つは嫁に対する意地悪ということと、もう一つはナスは体を冷やす野菜なので、これから赤ちゃんを産むお嫁さんのことを気遣っているという解釈です。
テキストのコピーはできません。